Home Accessories @ja iPadをエコにしてくれる、サステイナブルなアクセサリーとは

iPadをエコにしてくれる、サステイナブルなアクセサリーとは

by admin

近頃では、iPadが大流行していますね。この新しいiPadは、発売開始からたった2日間で数百万台も売れました。スティーブ・ジョブズ氏は、今や間違いなく必需品になったiPadで、またもや世界を熱狂させています。しかし、私たちはテクノロジーとエコであることがあまり相性が良いとはいえないことを、認めざるをえません。でも、テクノロジーは今日の私たちの暮らしとは切っても切れない関係にあることは確かですから、既存のテクノロジーをもっとエネルギー効率が良くてエコフレンドリーなものに改善していこうと頑張ってみてはいかがでしょうか。このコラムでは、あなたのiPadをもっと環境に優しい道具に変えてくれる、さまざまな装置とアクセサリーについて取り上げます。

 

 

グローブ社のiPad 2用の竹製ケース

アメリカ企業のグローブ社が、2つの驚きがつまったiPad用ケースを発表しました。竹製のバックサイドとスマートなレザーカバーです。このケースは100パーセント竹でできており、天然オイルとワックスが塗装されています。実はレザーカバーはタンニンなめし革で、磁気センサーを搭載されており、取り出された時にはスイッチがオンになり、使われていない時には自動的にオフなります。もっと自分らしい見た目になるように、自分の名前をケースに彫ることもできます。ナチュラルかつエスニック、徹底的にその目的を果たしてくれますよ。

マーウェアのiPad用ケース「エコフリップ」

マーウェア社のカバーは、有毒物質が最小限に抑えられたレザーケースです。実際にRoHS指令に従って、高度危険物質を使用していません。なめらかで頑丈、トップの蓋は裏返せばスタンドのように機能するので、iPadを垂直に立てることができます。これによって、見やすくなるだけでなく、貴重なテクノロジーが安全に保たれます。

バースシェルケース

頑丈なハードウッドと竹で作られたこのバースケースとても美しいでしょう。あなたのiPadを自然の恵みに優しく包んでくれて、いろいろな危険から安全にゆったりと守ってくれますよ。ケースを水平や垂直に立てて見やすくしてくれるメタル製の脚も魅力的ですね。

太陽発電式タブレットケース「ボルタイック・スパーク」

8ワットの電力が蓄えられたこのボルタイック・スパークは、太陽発電式iPadケースです。このケースを直射日光の下に置いておくのであれば、iPadを長時間使用することができます。これさえあれば充電もプラグもワイヤーも必要なし、そして不必要な電気も要りません。さらに、太陽光で内蔵バッテリーを充電して、その電気は後で使用することも可能です。

コルカサック:ザゴラiPadスリーブ

厳しい冬の寒さの中で可愛くて温かいファーにくるまれた赤ん坊のように、ザゴラケースでiPadを包んであげましょう。このケースは、中国で頑丈なバスケット織りカンバス布地で作られた頼りになるプロテクターですが、値段はわずか35ドル。だから、このエコに優しいiPadウォーマーを持って、あなたのバッグの中にアラスカの精神を持ち運びましょう。

ナチュラルなiPad用保護ケース「コルク」

愛らしくて美しいコルクケースは、コルクを再利用して作られており、わずか71ドル。見た目だけでなく、機能性もバツグン。随所に賢いカットが入っていて、オーディオ装置もしっかりと保護してくれます。

プロポルタ・レザーケース

蓋がついていてスタンドのように立てることができて、他の革製ケースみたいにみえるかもしれませんね。だけど、このケースはちょっと違いますよ。素材はリサイクルレザー100パーセントで、裏地は天然麻です。この魅力は、かっこ良いスタイルのファサードに隠されているので、世に知られていないヒーロと呼んでもよいのかもしれませんね。

ソーラー充電式ケース

ソーラー充電のケースをもう1つご紹介しましょう。これは16パーセントを超える高い変換率をそなえており、フル充電すれば8時間から12時間はもちます。さらには、500回も充電可能で、貯蔵期間はおよそ10年間。パンチの効いたデザインとなめらかなラインはとても大胆なので、これが実は環境に良いケースだなんて誰も思わないでしょう。

JAVOエッジのコルクカバー

もうひとつ驚きのコルク製カバーJAVOエッジをご紹介しましょう。スタイリッシュで実にコルクの肌触りが素晴らしいのです。裏は圧縮円形コルクを組み合わせており、すごく人目を惹くスタイル。リサイクル素材を100パーセント使用しており、見た目にも美しくてiPadがますますオシャレになりますよ。

 

ソリオのソーラー充電

 

ソリオのソーラー充電は、見せかけはまるで太陽の下で花咲いたメタリックな花のようです。3つのバッテリー構造を採用して、太陽から発電するので大量のエネルギーを節約できます。花びらの形をしたバッテリーは、一度充電すれば使用しなくても1年間は大丈夫。価格は99.95ドルもするけれど、環境志向でユーザーは非電気充電を楽しめるので、お特だと思いませんか。

 

 

Today's Top Articles:

You may also like