Home Green Products @ja ”インフラフロアー”床暖房システムは、電気代を大きく節約し家計を助けます

”インフラフロアー”床暖房システムは、電気代を大きく節約し家計を助けます

by admin

インフラフロアー社は業界史上例を見ない新型の床下放射暖房器システムを発表しました。暖められた空気を放射することで間接的に部屋の温度を上げる従来製品と大きく異なり、この製品は赤外線によって床を直接暖める形の全く新しい暖房機能が特徴です。

これによって消費者は25%から35%の電気代を節約できるという点はまさに特筆モノでしょう。インフラフロアー製品はインストールにかかる諸費用も従来の他製品に比べて安く済ませることができ、アレルギーの元となるホコリなどをたてることもなくスムースに行えます。使用する際も安全そのもので、電磁波を生じることもないために家庭で使うその他の電気製品に悪影響を与えることもありません。このシステムによって、石・大理石・タイル・加工木材や、ラミネート加工された素材など、固くて表面積の大きなケースにも利用が可能です。一般の電源からはもちろん、風力や太陽電池によっても電力供給が可能で、プログラム式サーモスタットによって使用する電気の量を最適な状態にコントロールし、利用状況に応じて電気代を節約できるように考慮されています。

インストールの際も部屋ごとにすることができるうえ、各部屋のエネルギー消費量に応じた細かな調節も可能です。さらに新築の家にはもちろん、リノベーションの一環として既存の家に施工するケースにも対応できるようになっています。とくにこの建築済みの家にも取り付け加工が出来るという点は、他の集中暖房システムにはない大きな特徴であるといえます。ゾーン対応式インフラフロアーにおいては、特殊な部屋のタイプに応じて暖房機能をコントロールできるようになっています。例えばリビングとエクササイズエリアが一つの大きな部屋の中に共存している場合には当然暖房に必要となる電気使用量は異なり、利用時間帯にも差があるのが普通です。そのため、部屋を2つの「エネルギーゾーン」に区分けし、使用時間を調節することで電気使用コストを大幅に節約することを実現させています。

Today's Top Articles:

You may also like