Home Eco Friendly @ja 自転車発電でつくられる新しい味、エキゾチックなアイスクリームをお試しあれ!

自転車発電でつくられる新しい味、エキゾチックなアイスクリームをお試しあれ!

by admin

環境へのやさしさに関連した食製品というと、通常は自然リサイクルの可能なオーガニック製品に選択が限られてしまいがちです。一方で、例えばアイスクリームの製造にどれだけ環境汚染につながるプロセスが含まれているかはあまり知られていません。しかし、エドワード・ベルデンのシンプルで環境にやさしい技術を用いた発明によって、この問題に解決がもたらされるかもしれません。エコフレンドリーを提唱するこの新鋭事業家の発明というのは、自転車のペダルをこぎながらアイスクリームを作れるシステムなのです。

ベルデン氏によると、人力でアイスクリームを作ろうと思い立ったのはつい最近のことで、その具体的な全貌が企業秘密として伏せられていることも関係者の興味を引いています。さらに大事なことは、このシステムは単なる面白いアイデアにとどまらず実用性のある物だということです。例えば業務用容器一杯分のアイスクリームを作るのに一時間弱しかかかりませんし、およそ3マイルぶん自転車をこぐことになる計算になります。

商業用の観点から見ると、その特徴はアイスクリーム製造において有害な二酸化炭素の排出を制限するということだけにとどまりません。ベルデン氏がカリフォルニアで経営する「ペドラーズ・クリーマリー」では環境にやさしい形で生産された原材料を用いて、独特のフレーバーの組み合わせにチャレンジし、成功を収めています。高品質のオーガニックの材料はカリフォルニア州北部から取り寄せ、より個性的でアバンギャルドなフレーバーの食材は海外から輸入しています。

このように数々の実験を通して作り上げられたフュージョンスタイルのオリジナルアイスクリームの例として、キャラメルソルト味・キンカンシャーベット・ピリ辛マンゴー味などが揃います。つまりベルデン氏のこの取り組みは環境保全を考慮しただけでなく、エコフレンドリーの技術を応用させた上でアイスクリーム好きにはたまらない数々のオリジナルフレーバーをつくりだしてわれわれを楽しませてくれるのです。

Today's Top Articles:

You may also like